株式会社ネリーズは、ELT(English Language Teaching)教材を中心に海外からさまざまな英語教材を輸入・販売しています。

英語の試験資格教材 



2020年の大学入試革命で導入が検討されている外部の英語検定試験の採用が加速し、一部の大学ではすでに始まっています。英語検定試験の対策は「待ったなし!」です。
中でも注目しておきたい資格試験と対策教材をご紹介いたします。

なぜ資格試験が必要なのか     株式会社エデュケーショナルネットワーク 教材編集長 上野伸二氏に聞きました

英検、TOEFL、IELTS、TEAPなどの「英語4技能テスト」が2020年大学入試改革に先立って本格化しています。
2016年度入試では、国立大学では、秋田大学、金沢大学、長崎大学。私立大学では、上智大学、立教大学、青山学院大学、関西学院大学、立命館大学など、2017年度入試からは、国立大学として初めて、鹿児島大学が全学部の推薦・一般入試それぞれのテストの基準スコアを満たしていれば、センター試験の英語を満点とみなします。さらに、筑波大学では、2019年度入試から、一般入試の個別試験を「英語4技能テスト」に代替するという発表もされています。
このように、入試への資格・検定試験の利用はさらに広がっていくことはほぼ確実といっていいでしょう。
中学生や高校生のうちから学習段階に応じたレベルの試験を受け、自分の実力をは把握しつつ、4技能の試験に慣れておくことをおすすめいたします。

どんな試験があるの? 主な英語の資格・検定試験  

 試験名 目的・出題意図 年回実施回数   成績表示方法 受験料   
 Cambridge English
(ケンブリッジ英検)
英語圏における日常生活に必要とされる実践的な英語力があるかを評価する。Cambridge Englishは、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)の開発に深く関与した歴史的経緯からCEFRと高い整合性を持ち、学習者が目標とするレベルに到達しているかを判定する基準テストとして世界130ヵ国で活用されています。
 
各試験数回
(例:KET for S:8回程度、PET for S:10回程度)




 
上初級~最上級(5つ)
合否、スコア、グレード 
PET(B1)11,880円~
KET(A2)9,720円~
 
 実用英語技能検定
(英検)
英語圏における社会生活(日常・アカデミック・ビジネス)に必要な英語を理解し、使うことができるかを評価する。英語の4技能のバランスを重視し、時代の動きに合わせて厳選された質の高い問題を出題しています。進学・就職・留学等でも多くのチャンスを手に入れることにつながります。
 
3回  1~5級
合否による表示
2015年よりスコア表示 
2級5,000円
準2級4,500円 
 GTEC CBT(ジーテック シービーティー) 英語を使用する大学で機能できる(アカデミックな)英語コミュニケーション力を測る。GTECはCBT(Computer Based Testing)という名のとおり、公開会場のコンピュータを利用して受検でき、大学入学後やその先でも求められる英語力を測定できる「新しい時代の英語力検定」です。
 
3回
(2015年) 
 0~1400点 9,720円   
  GTEC for STUDENTS 英語によるジェネラルな状況におけるコミュニケーション能力を測る。
2回  0~810点  3,080円L,R,W
(5,040円L,R,W,S) 
 
 IELTS(アイエルツ) 英語を用いたコミュニケーションが必要な場所において、就学・就業するために必要な英語力があるかを評価する。海外の大学・大学院の入学に必要な英語検定。
 
約35回  1.0~9.0(0.5刻み)  25,380円
 TEAP(ティープ) 上智大学と公益財団法人日本英語検定協会が、共同開発したのがTEAPです。日本における「大学教育レベルにふさわしい英語力」を測るうえで適切な設計となっており、テスト内容はすべて大学教育(留学も含む)で遭遇する場面を考慮して作成されています。
3回  80~400点  15,000円   
 TOEFL i B T(トーフルアイビーティ) 高等教育機関において、英語を用いて学業を修めるのに必要な英語力を有しているかを評価する。英語をどれだけ「知っている」かではなく、「使える」かに焦点をあて、より実生活に即したコミュニケーション能力を測定するテストです。海外の大学・大学院の入学に必要な英語検定。
 
40~45回  0~120点
(4技能を各0~30点で評価) 
 230USドル
 TOEFL Junior Comprehensive 英語を母国語としない中高生の英語運用能力を世界標準で評価する。
 
 2~3回 280~352点  9,500円   
 TOEIC(トーイック) 和文・英文和訳などの技術ではなく、身近な内容からビジネスまで幅広くどれだけ英語でコミュニケーションができるかということを評価する。   10回  10~990点
(L,R各5~495点) 
5,725円 
 TOEIC S&W  24回 0~400点
(S,W各0~200点) 
10,260円   

CEFRについて

CEFRとは、言語能力を評価する国際指標で、現在世界中で、学習者の言語運用能力を客観的に評価するために使われています。
 CEFR Cambridge
English 
 実用英語技能検定(英検) GTEC
CBT 
IELTS  TEAP  TOEFL
iBT 
 TOEFL
Junior
Comprehensive
 TOEIC/
TOEIC S&W
 C2  CPE(200+)
     8.5-9.0        
 C1 CAE
(180~199) 
1級
(2810-3400) 
 1400 7.0-8.0  400  95-120    1350-1390
L&R 945~
S&W 360~ 
 B2  FCE
(160~179)
準1級
(2596-3200) 
1250-1399  5.5-6.5  334-399  72-94  341-352  1095-1300
L&R 785~
S&W 310~ 
 B1  PET
(140~159)
 2級
(1780-2250)
1000-1249  4.0-5.0  226-333  42-71  322-340  790-1090
L&R 550~
S&W 240~ 
 A2  KET
(120~139)
 準2級
(1635-2100)
700-999  3.0
 
186-225    300-321  385-785
L&R 225~
S&W160~ 
 A1    3級-5級
(790-1875)
-699  2.0        200-380
L&R 120~
S&W 80~ 
※株式会社エデュケーショナルネットワーク「まるわかりブック」より
「まるわかりブック」は保護者会や面談でも使用できる、イラストを用いた情報冊子です。
詳しくはバナーをクリック



ネリーズ紹介